ホーム  >  校長挨拶

第18代校長 野上 高義

   

福岡県立宇美商業高等学校ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本校は昭和37年に創立し、開校56年目を迎えます。各学年5クラス(総合ビジネス科3クラス、ビジネス情報科2クラス)の計15クラスで構成され、教育理念に「品性・誠実・挑戦」を掲げる歴史と伝統のある県立商業高校です。現在、卒業生は一万四千余名を数え、地元県内はもちろんのこと全国各地で活躍されています。本校で学び培った能力を発揮され社会で高く評価されているところです。設備面では、産振棟(コンピュータ棟)、管理棟、教室棟、プールなどの校舎大規模改築工事によって恵まれた教育環境を提供しています。
 
 「就職にも進学にも強い商業高校」としてキャリア教育の充実を図るとともに、簿記や情報処理、珠算・電卓、ビジネス文書(ワープロ)、商業経済などの全国商業高等学校協会主催の検定試験はもちろん、日本商工会議所簿記検定2級や経済産業省情報処理技術者試験の基本情報技術者試験、ITパスポート試験などに挑戦し、多くの合格者を出しています。

 近年の進路状況は、就職内定率100%、大学進学では、国公立大学をはじめ、多くの私立大学にも合格者を出しています。大学入試では、選択科目を簿記で受験したり、商業科指定の推薦枠を利用したりするなど、商業高校の特色を生かした有利な進学を進めています。

 

これらの進路や資格取得の実績に加え、地域連携・地域貢献をさらに進めることで、学校を核とした協働の取組を通じて地域の将来を担う人材を育成し、自立した地域社会の基盤の構築を図る「地域とともにある学校」を推進し、「学校を核とした地域づくり」で貢献してまいりたいと思います。

今年度は、従来から取組んでいる地元小学校へのそろばん教室、家庭クラブ主催による様々なボランティア活動のほか、地域から太鼓部への出演依頼が増えるとともに、マーケティング同好会が大学祭で販売実習を行わせていただくなど、活躍の場を広げました。商業科目「課題研究」では、地元企業との連携による商品開発で成果を挙げました。昨年に引き続き取組ませていただいただ宇美小学校の給食指導との連携も大変好評でした。このほかにも本校は多くの地域貢献に取組んでいます。さらに、再来年に町制施行100周年を迎える宇美町との新たな連携に向けた意見交換をさせていただいているところです。

 

このように、地域の皆様から様々な連携等のご依頼をいただくことができるのも、日頃から勉強や部活動に頑張っている本校生徒の姿に対して評価や信頼をいただいている証だと考えます。宇美商業の誇りとしてこの評価や信頼をさらに輝かせていきたいと思います。                 

 

  本校は、建学の精神である「誇りをもて、意欲をもて、明るい校風をつくれ」という精神を土台に、商業を学ぶことで進路を大きく切り拓いていきます。卒業生は、本校で学んだ商業教育を誇りにして就職・進学をしていきます。また、在学中は商業教育によって真に学ぶ事の楽しさを知り、さらに充実した部活動、学校行事などによって青春を謳歌しています。

 このような本校の教育は、心豊かな人間を育み、確かな学力を習得し、志をもって意欲的に学ぶ人材を社会に輩出しています。また学力が伸び資格取得ができることで、ビジネスマインドを育み優れた起業家精神と経営感覚をもった将来のスペシャリストが育っています。

 

 これまでの歴史と伝統の上に、さらなる飛躍を目指してご家庭や地域のニーズに応えた学校づくりに邁進してまいります。また、中学生の皆さんが憧れる学校であり続けるために、さらに魅力ある学校を目指してまいります。どうぞ、福岡県立宇美商業高等学校を応援いただきますようお願い申し上げます。

 

 ホーム
福岡県立宇美商業高等学校〒811-2104福岡県糟屋郡宇美町井野52-1
Tel:092-932-0135 Fax:092-933-8778